俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初めてのさし呑み秋の人事異動

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

部署の後輩と、初めてのさし呑み。
お疲れ様でした!
本来なら、皆で盛大に。涙

最新の添削

「初めてのさし呑み秋の人事異動」の批評

回答者 秋沙美 洋

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

僕自身も異動が多い職場で働いてますので、あるあるーと共感しました。
個人的には、語り手は見送る側なのか見送られる側なのか、また先輩か上司かを明記してあげると、句の背景が読み手にも伝わって立体感が増すんじゃないかなと思います。
「人事異動」の6文字ですが、「異動」だけでも意味は伝わりそうです。
句意を拝見した所、異動する部下を見送っているものとお見受けしましたので、それも踏まえつつ一句提案します。

部下異動初さし呑みの夜長かな

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初めてのさし呑み秋の人事異動」の批評

回答者 豆柴

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
お久しぶりです
イースト秋の空の句に添削ありがとうございます
いいねとよくての違いですか
どっち派とはっきり言えたらいいんですが
まだよくわからないですね
いつもならよくてを選びそうですが
この句にはいいねかなと思いました
ありがとうございました

点数: 1

添削のお礼として、豆柴さんの俳句の感想を書いてください >>

「初めてのさし呑み秋の人事異動」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

はまちさん
「ビタミン俳句」続けてます。「吞み」と「秋の人事異動」の対比、私の約四十年のサラリーマン人生、大いに共感させて頂きました。「呑む」は単なる「飲む」と違って、比喩的な意味も含む、奥深さを備えています。わたしは、学校を卒業後、金融機関に就職したのですが、入社式以来、三十年ぶりに会う同期なんてザラでした。(私自身十八回の辞令で度さ周り)御句、上五で「初めて」と強調していますので、久々の出会い、、、。しかも「呑み」とあるので、今までの色々な思い出などを酒と一緒に、、、「呑む」が受け、4月異動ではなく「秋の異動」の突然さ、、、。俳句は自分の人生と照らして、どれだけ深読みするか、できるかで「句の面白さ、感慨」が全く違ってきますね。またも勉強させていただきました一句です。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花筏ゆらりと揺れる泳跡波

作者名 やまの はるか 回答数 : 5

投稿日時:

頂高し登山する義手の人

作者名 白南風 回答数 : 4

投稿日時:

嘘泣きの卒業証書放ちたり

作者名 感じ 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初めてのさし呑み秋の人事異動』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ