俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

十五夜のフレアアイフォン越しの空

作者 Gin  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

十五夜の空は、iPhoneで撮影するとフレアが拡がって非常に趣きがありました。

最新の添削

「十五夜のフレアアイフォン越しの空」の批評

回答者 そうり

吟さま
はじめまして。素敵な光景をよまれましたね。十五夜とあるので「夜」は省略できるかと。中七から下語のリズムが少し詰まり気味に感じました。参考ですが、月のフレアを表す言葉でで「月の暈」(秋)という季語があります。
月の暈と上五において、詠まれるのも一つの手かと、、、。少しでもお役に立てば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「十五夜のフレアアイフォン越しの空」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

吟さま
フレアと聞きますと太陽を連想しますが、月なんですね!
素敵な発見をすかさず句に落とし込むあたり、なかなかの詩人かと存じます。

十五夜の月はすでに空にありますので、下五「の空」が、やや残念な感じです。
また、読み下す際、フレアアイフォンって何?となる危険性を感じます。
その辺の配慮もご検討ください。

例として、
「名月のフレアとどめおくアイフォン」
少しでも参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

戦メリやテクノの先駆春の星

作者名 めい 回答数 : 2

投稿日時:

教室の後のステップライディーン

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

吾子の足もつれてぺたん秋の晴れ

作者名 晴峯旬草 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『十五夜のフレアアイフォン越しの空』 作者: Gin
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ