俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木犀に燻る医院や人の列

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日中外出していましたが、街路や団地内の緑から金木犀の薫りがあちらこちらに漂い、今ならではの季節を堪能できました。
途中、病院前を通りましたが、予防接種なのか列が外まで続いていました。
くゆ(燻)るで、くす(燻)ぶるではありません。

最新の添削

花香る医院にできる人の列

回答者 翔子

三男様
お久しぶりです。花香るでは、何の花だか分からず、やはりおかしい気がします。すみません💦この時期、何処からともなく香る金木犀にちょっと心が解されます。皆、そうなのかなあ。中学生の頃、桜の葉だったかなあ、金木犀の落ち花を集めて、匂い袋を作った記憶があります。私は中学生からずっと女子校だった為か、女の子らしい遊びが、ずっと好きでした。でも授業のゆとりの時間に、バトミントンを友としていて、友が、バトミントンの羽と間違えて、モンシロチョウを打ってしまったり、夏、暑い盛りに、スカートの下から、下敷き(懐かしい💦)で煽いだり、絶対に女子校でしか無い変な光景も度々ありました。懐かしいです。また余談になり、すみません💦季節の変わり目ですので、お体には十分に気をつけてください。失礼致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「木犀に燻る医院や人の列」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

再度お邪魔します。
初鴨の句にコメントありがとうございました。確かにおっしゃる通りですね。五六羽でも変わりません。少し考えてみます。
御句ですが医院に人の列の説明をコメントで述べていますが、やはり医院で人の列では何となく違和感を感じます。人の列で季語木犀が弱くなっている様に感じるのですがいかがでしょうか。解消法は探せずに無責任なコメントで申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

木犀や医院の前の長い列

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

金木犀は植物の中でも一二を争う香高いものなので、薫るとか燻るとかは余計かもしれません。
金木犀という字を見ただけでパブロフの反射が起こるレベルです。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「木犀に燻る医院や人の列」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

三男様
よろしくお願いいたします

「夏の空」へのコメントありがとうございます。句意が伝わり嬉しいです。
俳句をはじめて日が浅いぺいぺいながら、ポストに名前載り嬉しくもあり、また精進する気持ちが高まりました。
いつも励ましてくださりありがとうございます。

金木犀が香る時期になったのですね。こうやって他の方の句から季節を感じるのも楽しい味わいですね。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

掘炬燵もう君以外愛せない

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

ひぐらしのつぶやき聴きしこがねの湯

作者名 ぽてとへっど改 回答数 : 2

投稿日時:

夜桜やこの子はきつと美人だわ

作者名 卓鐘 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木犀に燻る医院や人の列』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ