俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

麝香草麓に入りて仄馨る

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

故郷の薮道などでよく見かけました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「麝香草麓に入りて仄馨る」の批評

回答者 久田しげき

句の評価:
★★★★★
★★

情景がよく出ています。
南京博物館は小規模な建物と記憶しております。
台湾の故宮博物院では特別室で貴重な墨蹟を拝観しました。

点数: 1

添削のお礼として、久田しげきさんの俳句の感想を書いてください >>

「麝香草麓に入りて仄馨る」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

お邪魔します。麝香草そのものが良い香りを放つので「仄馨る」では二重に読んでいる様に思いますがいかがでしょうか。麓に咲いているので「仄明かり」とかで麝香草の柔らかい色彩を読んだらどうでしょうか?意に沿わなかったらごめんなさい。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼やカレーライスな金曜日

作者名 いなだはまち 回答数 : 19

投稿日時:

満月や竹の内なる開耶姫

作者名 ちゃあき 回答数 : 1

投稿日時:

戻り梅雨姨捨山に陽は刺して

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『麝香草麓に入りて仄馨る』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ