俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

帰り道蝉横たわる秋の暮れ

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季重なり。
倒れた蝉をよく見るようになりました。

俳句を勉強中の者です。多作して多捨されたいと思います。ご指摘頂けると励みになります。

最新の添削

「帰り道蝉横たわる秋の暮れ」の批評

回答者 かこ

私も時々季重なりに挑戦します。禁止を増やすと窮屈なので。でも私の中では蝉の死骸は秋でなくて夏の終わりのイメージです。
そして、帰り道は一般的には夕方なので、「暮れ」は実質的には重複表現に、なると思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「帰り道蝉横たわる秋の暮れ」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

晴峯旬草さま
よろしくお願いします。朝晩少し秋の気配を感じる今日この頃、よく見かける光景と存じます。「蝉」「秋の暮れ」あえて季重なりとされたのでしょうか?参考に、季重なりを解消した参考句を捻りました。「夕暮れの蝉横たわる帰り道」、、、句意を損ねましたらご容赦を。
夏井先生談:季重なり、、、絶対いけないとは言わないが、かなりの上級者のテクニック。ほとんどは失敗します、、、とのことです。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鷄を揚げケーキ焼く間に賀状書く

作者名 なおじい 回答数 : 29

投稿日時:

三角点だけの山頂風光る

作者名 回答数 : 3

投稿日時:

秋天に砲とどろかす大序曲

作者名 長谷機械児 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『帰り道蝉横たわる秋の暮れ』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ