俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

往にし方の人より今へ天の川

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

太陰太陽暦のきょうは七夕の日。
中国の伝説に、牽牛星と織女星とが天の川を渡って年に一度だけ出会うという。
芭蕉の「荒海や佐渡に横たふ天の川」は、子供の時に聞きましたか。

最新の添削

「往にし方の人より今へ天の川」の批評

回答者 久田しげき

俳句はできるだけ易しく詠んで、読み手が解釈に困ることないようにしたい。
深圳のドローン花火が日本へ上陸すると、季語の論議があるかも。

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、久田しげきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「往にし方の人より今へ天の川」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

お世話になります。どう読んだらどういう意味か理解出来ないです。ご教示頂ければ幸いです。ごめんなさい。亡くなられた方が七夕に出会うと言う意味でしょうか?鑑賞力なくてごめんなさい。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

色鳥のアンデパンダン展空に

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨晴や日焼け止めを二度塗りする

作者名 ダック 回答数 : 2

投稿日時:

剥製の鷲も見つむる秋の空

作者名 げばげば 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『往にし方の人より今へ天の川』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ