俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

魂の昇り詰めたる天の川

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題で、、。人は亡くなり星となる、、、。添削よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「魂の昇り詰めたる天の川」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 そうり様、「雲の峰」の拙句へのコメントありがとうございます。

 色々と思う所がおありなのだろうと、お察し致します。貴殿のように真剣に俳句を学びたい方がいらっしゃる一方、自分の勉強不足を棚に上げ、人の句の揚げ足を取るような書き込みをする人も、残念ながらいるようです。

 サイトとの距離については、はっきり区切りを付けなくて良いように思います。俳句のことを書きたくなったら、またひょっこり来ていただければ良いのかなと。

 それと私自身は、決して俳句が巧いなどと思っていません。私はただ、そうり様より俳句を始めるのが、少し早かっただけです。また、そうり様はすでに何度も人選入りを果たされており、俳句を続けてさえいれば、さらに上達できる方とお見受けします。

 これからもお互い刺激し合いながら、共に精進できればと、私は思っています。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「魂の昇り詰めたる天の川」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

そうり様 今晩は🌌🎐どうしたらそうり様みたいな句が詠めるかなぁ、僕はどうして下手何だろう?俳句教室でやっていけるだろうか?俳句に対して不安だらけだけど、もう少し頑張ろうかな、理学療法士の彼女は、何故俳句やるの?まだ早いんじゃない?と言うけど、僕はそうは思っていないのです。コメントになっていなくてすみません💦🙏

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寒月や静かの海の靴の跡

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

百までと数へる吾子や干菜風呂

作者名 吉沢 雪 回答数 : 4

投稿日時:

要望:褒めてください

箒目を円く描きて糸ざくら

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『魂の昇り詰めたる天の川』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ