俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

しとしととつまらぬ音する秋の空

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜勤明けの帰り道、雨に降られた時に浮かんだ句です。

俳句の勉強中の者です。多作して多捨されたいと思います。ご指摘頂けると励みになります。

最新の添削

しとしととつまらぬ音や秋の空

回答者 かこ

「つまらぬ音」が面白いと思いました。つまらぬ音ってなんだろうという感じです。
同じ音をつまらないと感じる。つまらないのは音ではなく気分、という事でしょうか?
しとしとは「擬容語」になるのでしょうか?しとは音ではないですよね。色々チャレンジしてる句ですね。🧐

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「しとしととつまらぬ音する秋の空」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

晴峰旬草様
こんばんわ。景が浮かび共感します。上五、下五を「秋雨」とするのも有りかと存じます。添削ではありません。あくまで参考ですが、、、「秋雨やつまらぬ音の聞こえをり」良い出来ではありませんが、少しでも参考になれば幸いです。句意に添いませんでしたらスイマセン。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

身ほとりに筆と硯の秋の夜

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

ごうごうと波は真白き四月尽

作者名 春野ぷりん 回答数 : 3

投稿日時:

容赦なし赤剥けトマト刻む妻

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『しとしととつまらぬ音する秋の空』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ