俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手花火のふいにぶつかる膝小僧

作者 季詠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供の頃、夏休みは田舎でよく手持ち花火をしました。
よろしくお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

手花火やほんのり赤き膝小僧

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

季詠様、お世話になります。
御句ですが、手花火と膝小僧の映像の切り取り方は良いと思います。ただ「手花火のふいにぶつかる膝小僧」という書き方だと、ちょっと意味が伝わりづらい気がします。
例えばですが、膝小僧をもう少し描写するのはどうでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「手花火のふいにぶつかる膝小僧」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!初めまして。宜しくお願い致します。
ふいにぶつかるでどこか幼い恋物語を感じました。好きな句です。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

薔薇の茎ステゴサウルスの背中

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

水無月も暮らし実況黒い影

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

摩天楼ピカチュウが飛ぶ感謝祭

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手花火のふいにぶつかる膝小僧』 作者: 季詠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ