俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝顔の色とりどりに目覚めけり

作者 素石  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

早起きは三文の徳とか。今は朝顔で目覚めています。添削宜しくお願い致します。

最新の添削

「朝顔の色とりどりに目覚めけり」の批評

回答者 三男

素石さま こんにちは
目にしていた様子を切り取って作句してみました。
後年、住職と混みいったお話もできましたから、それで多少踏み込んでいたようです。
視点の幅が広がる「次の檀家」がいいですね。
ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝顔の色とりどりに目覚めけり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素石さま
こんにちわ。「トマト」の句の鑑賞、ありがとうございます。俳句は今年より始めた素人で、添削は勉強の為させて頂いています。(多少の責任が伴いますが)その他、「俳句生活」「俳句ポスト」にも、この道場でアドバイスを頂いている方の勧めで投稿しています。今後とも失礼があるとは存じますがよろしくお願いします。
貴句を鑑賞し、映像と想像が膨らみました。このままでよろしいかと存じますが、個人的に気になりましたところは、中七です。「色とりどりに」で七文字を使い切ってしまうのが少しもったいないような、、、。句意に沿わないかもしれませんが、参考句を捻ってみました。「朝顔の七色眩し目の覚めん」、、、失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「朝顔の色とりどりに目覚めけり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素石さま
再度失礼します。先程、感想を述べさせていただいたのですが、私が句意を勘違いしていましたら申し訳ないと、、、。読者の目覚めと思い句評、参考句を捻りましたが、(コメントを拝読し)、もしかしたら、朝顔の目覚めでしょうか、、、。いずれにしましても、読者の想像を掻き立てる「秀句」と存じます。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

せせらぎに鳥舞ひ降りて風薫る

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

花舗の前ポインセチアの混みあへり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

赤富士に君への思い募りけり

作者名 優子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝顔の色とりどりに目覚めけり』 作者: 素石
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ