俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の朝サドルに尻は着けぬかな

作者 豆柴  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます
朝練に向かう中高生をイメージしました

最新の添削

「夏の朝サドルに尻は着けぬかな」の批評

回答者 そうり

豆柴さま
お久しぶりです。映像がしっかり浮かびました。コメントを拝読ししました。朝練を入れて参考句を捻ってみました。「朝練へ立ち漕ぐ少女夏の朝」、、、少しでも参考になれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏の朝サドルに尻は着けぬかな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

豆柴様が出勤を急いでいる風景だと思いました。😃
学生ならなんらかの学生と分かる言葉を入れないといけないと思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の朝サドルに尻は着けぬかな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

豆柴さま こんにちは
良い作品に出会えると、瞬間的に場面が展開しますので作品のコメントは読んでいません。
良い作品はコメントが無くても読み解けるからです。
暑い朝はサドルが既にジリジリと焼けており、熱いと感じた瞬間尻を離したりしたものですからそちらを思い出していました。
コメントを後から読んでみて、詠まれた場面が異なっていたと分かりましたが、"着けぬ"はさておいても楽しい作品と出会えました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

浦風や水しぶき舞い吹けや吹け

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨の池ぽとりと亀の落つる音

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

病院の待合は空花日和

作者名 かこ 回答数 : 15

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の朝サドルに尻は着けぬかな』 作者: 豆柴
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ