俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蛍舞ふ闇に雑念うすれゆく

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

浄化されるごとくに。

最新の添削

「蛍舞ふ闇に雑念うすれゆく」の批評

回答者 04422

おはようございます!
 よく仰る感情表現が強いと思いました。心情はあまり表現しない方が……。

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蛍舞ふ闇に雑念うすれゆく」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

久田しげき様 こんばんは
私も子どもの頃、お尻が光って見えたので平家蛍だと思いますが、虫かごの中の光を楽しんだりしました。水田が多く蛍の環境に適していたのでしょうが、それから数年の内に蛍が消滅し、休耕田が増えるのと反比例するようにおたまじゃくし、蜻蛉が次々と消滅して行きました。
"蛍の光窓の雪"ではありませんが、自然界の昆虫をはじめ、動植物に囲まれて育った時代を体験できたことは今は貴重な思い出として心に刻まれ、ふと和まされたりする自然界の不思議な力を覚えます。

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「蛍舞ふ闇に雑念うすれゆく」の批評

回答者 ジャマイカ丼

句の評価:
★★★★★

こんばんは。蛍に集中してらっしゃる様子が目に浮かぶようです🥺実際に蛍はご覧になった事はありますでしょうか。私はありませんが、そんな私でも蛍が舞っている様子が想像できました☺️

点数: 0

添削のお礼として、ジャマイカ丼さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春眠や痺れる右手に腕枕

作者名 まちる 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

福引きの西瓜抱えてお裾分け

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

春嵐飛ばんと騒ぐ風見鶏

作者名 鳥越暁 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蛍舞ふ闇に雑念うすれゆく』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ