俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

二叉の看板欠けし道をしえ

作者 三男  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは
斑猫の写真と道おしえに忘れられない体験が蘇りました。
山道を進んで行くと、案内表示の向きが来た道を指していたかと思えば、掠れたもの、矢印がはっきりしないなど結構ありました。
ここに至り、次のような考えも浮かびました。
上戸説く酸いも甘いも道おしえ
味自慢一見さんの道おしえ

私がここまでの俳句で終わる瞬間となり、その分かれ道だと気が付きました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「二叉の看板欠けし道をしえ」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

三男さま
道おしえは昆虫なんですよね。💡
初めて道おしえの句を読んだとき、???だった覚えがあります。😅

星野立子さんは、易しい言葉で詩情余情に溢れた写生句を沢山詠まれています。
◆つんつんと遠ざかりけりみちをしへ
参考までに、目を通されてみては如何でしょう。

私は、目標とするところです。😁🙇

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

トパーズの光輝の如き甘藷

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

信号の眺めて未だか凍る空

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

虚子の忌の小諸の古城ひとり旅

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『二叉の看板欠けし道をしえ』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ