俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

噛み合わぬ句会の議論春愁

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様こんばんわ。いつも御意見や添削を頂き有り難うございます。

本日句会がありまして皆様から評価を頂きました

乳呑子の涎を拭う雨水かな

を出句しましたが採って頂いた方は0でした。もちろん他人の評価なのでそれ自体は気にしてません。ただ、この句に対しての意見が今一つしっくりこないのです。また、句会の代表(故森澄男氏の直弟子)との議論も噛み合わないのです。理由は帰る途中になって気がつきました。句会の皆さんは「雨水」はただの雨水(あまみず・雨の水)を季語として認識されていたのです。またある方は季重なりを指摘され「季語は一つに絞ったほうが良いがどちらを詠みたいですか?」と問われ「両方」と答えるなど本日の句会は疑問ばかりが後に残る内容でした。自分は少しでも俳句が上手くなりたい、勉強したいと思い句会に出ているのですが果たしてこのままでいいのか思案しています。

それでは添削や御意見を宜しくお願いいたします。

最新の添削

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 ハオニー

上手い下手と、好き嫌いは別です

私はあの「雨水かな」の句を上手いと評価できない人ばかりだということに驚きを覚えています

その句会は俳句を楽しむのではなく、集いを楽しむのでしょうね
だから波風立てず、長いものに巻かれるのでしょう

私はそういう句会には行きませんね
アドバイスに至っては、もはや改悪です

本当は皮肉が得意なハオニーの一句
噛み合わぬ句会サボって春の風

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます👋😃☀情報をありがとうございます❤(*^^*)
成る程❗俳句甲子園に出た輩も参戦しているのですか❗キャー手強い❗プレバトを見ていると、まずは「発想ありき」という感じです。夏井先生は突拍子もない単語を使って上手く詠むと食いつきますね😅例えば昨日の元素記号みたいな…。
でも、それは選者によりけりですよね。NHK学園の小島健先生は素直な詠みで詩情ある句を選ぶような気がしています。
でも、私が最初に読んだ藤田湘子先生の本に「俳句に馴れて来ると選ばれようとして詠むようになる。それはいけない。」と書いてあったのを思い出します。(*^^*)

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 かぬまっこ

今晩は✨(*^^*)🎶雨水は時候の春の季語ですよね。そこのところを説明すればよかったのではないでしょうか❔俳句だけではなく好みの分かれる芸術にはありがちなことです。
水泳は秒を争い白黒がハッキリ出ます。俳句は何故❔と思うことが多いです。俳句の方が私には難しいです。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんにちは。
いつもコメント添削ありがとうございます。
勉強になります。
友からの春の便りや出る笑窪として春めきての季語は終わりにします。
他の人の意見をいろいろと読んでいると難しいですよね。
私は楽しみで始めた俳句です。
始めの1ヶ月2ヶ月は本当におもしろいなと思い楽しかったです。
でも上手になりたいと思った時からだんだんと難しくなり頭のなかが
ごちゃごちゃになり自分の思いがどっかに行ってしまうような気分です。
そこを越えると上手になりますか?
楽しみは残っていますか?

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃私の枝垂梅の句にコメント添削ありがとうございます。そうですよね✨出すからには入らねばね。(*^^*)🎶
腹胃壮さまは色々な所に出しているのですね。私は松山俳句ポストとNHK 俳句と愚陀仏庵に出しています。因みに愚陀仏庵には今、特選に入った私の句が載っています。俳号は鹿沼 湖 です。(*^^*)🎶

🔷聞かぬふりしている女将おでん酒   鹿沼 湖

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 すがりとおる

私の兜太の弔句へのコメント、ありがとうございました。

腹胃荘さんの弔句こそ「俳味のある挨拶句」ですね。
『青鮫』は兜太の「梅咲いて庭中に青鮫が来ている」から引かれており、『二月』も句中の『梅咲いて』に対応しています。

お見事!と言うしかありません。僕も腹胃荘さんの域に早く達したいです。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 金目鯛の煮付け

私の俳句添削、俳句に対する立ち振る舞いのご指導、ありがとうございます。授業で興味を持っただけですが、俳句は面白いですね。さて、句についてですが、正直、情景が浮かびすぎてなにも言えません。わたしにもまだ小さいいとこがいるので。だから、腹胃壮さんならではの感じ方をもっと出すために、どんどん句会に出たらいいのかな?とも思います。俳句歴3日の私がいうのもなんですが、、これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、金目鯛の煮付けさんの俳句の感想を書いてください >>

「噛み合わぬ句会の議論春愁」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんおはようございます。
いつもコメント添削ありがとうございます。
田んぼのなかいろいろなところから見て行こうと思います。
勉強させてくださいね!

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

年の瀬やダンスのごとき商店街

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

強がりでまた怖がりで猫じやらし

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

猫の恋聲はにんげんかもしれぬ

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『噛み合わぬ句会の議論春愁』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ