俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

泉噴き酸素を森へ放ちたる

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

添削よろしくお願いします。

最新の添削

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 翔子

そうり様
年はとっているのに、頭の中が幼子である私です、顔から火が出る程恥ずかしく思います。もう少しよく考えてから俳句を作ったり、添削したいと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
ご無沙汰しております。

蝉、何とか14句投句終わりました。
オリジナル感を出せたのは、5句ほどでしょうか。
山本山、炎昼は何と手付かず。うぅぅ、、
あと2日!

そうり様も、そうかと存じますが、リアリティがありオリジナリティのある句を捻るのに苦心しています。
最近、脳が言葉を掬えなくなってきている感じがあります。あれですかね?😰

単選が続くと、生意気にも、また焦りのような感覚が、勝手に芽生えてきます。😱

俳句なんぞ、楽しくやりゃいいんですけどね!(笑)

御句、酸素を別の言葉に置き換えますと、
オリジナリティが出そうですね。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

噴水の水しぶき吹き森香る

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
いつも皆様には大変お世話になります💦これからもご指導宜しくお願い致します。提案句、良いものが思いつかずにすみません💦飛沫噴くは吹きの方が綺麗な感じかな、と思いましたがおかしいでしょうか?💦そうり様の俳句はいつも本当に素晴らしいなあと思うのは、私だけでしょうか?いろいろな方の心を打つ俳句の作れるそうり様が羨ましいです、

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

そうり様
こんにちは、この度もお世話になります。
私の稚拙な句に丁寧なご説明を添えていただきありがとうございます。
日本語の奥行きをどのようにしたら描けるか、作句のごとにその難しさに直面する繰り返しですが、そうり様、皆さまから教えられて気付かされること多々です。
森の中に足を踏み入れると、とても清々しく香ばしい酸素に出会えますね。そうり様の句を拝見し、訪ねてみた幾つかの場所を思い出しました。
作品が連想に結びつくよう私も一歩づつ努力して参りますので、これからもご支援をよろしくお願い申しあげます。
ありがとうございました。

点数: 2

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

そうり 様
お世話になっております。
真剣にご助言していただいて、本当にありがとうございました。
実は紫陽花の球形の形と多彩の色を詠みたいです。😝
球形の形は人工でわざわざ作ったものではなく、自然の手際よくできた綺麗な仕上げですね。🏵️🏵️🏵️
紫陽花の多彩にひしめく球形と修正したらいいでしょうか。
そして、紫陽花の匂いが本当におしゃったとおりの道に漂いますかか、嗅ぎたいですね。😋😋😋
改めて、本当にありがとうございました。🕴️🕴️🕴️

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

そうり 様
 
お世話になっております。
 
細かい点までご添削大変ありがとうございました。
「幼稚園に」→「幼稚園を」、蜻蛉の動きを簡単で表しますね。
「幼稚園」→「幼稚舎」
ネットねわざわざと調べましたが確かに違う点もありますね。
「幼稚舎」→子供のあそびや
「幼稚園」→文部科学省で定められた教育機構です。
幼稚園として認められないと幼稚園とは名乗れません。
幼稚園とは認められていないために、
「◯◯学園」「◯◯幼稚舎」「◯◯幼児園」といった名前をつけているケースがあります。
修正いたします。
「幼稚舎を赤蜻蛉の飛び回る」
もう一度、まことにありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 孫春艶

句の評価:
★★★★★

そうり 様
 
お世話になっております。
 
添削、ありがとうございました。
① と②はそうり様のご添削を読んだ後で、よく理解しました。
「空を舞う」のは普通大きなもの、場面の壮大のもの、鳥とか雪とか桜とか
蜻蛉なら一般的にそんな空満ちる昆虫ではないですね。
③ について、「叫ぶ」と今まで見たことのないものを見ると叫ぶの感覚を読む人に上げましたね。
修正いたします。
「庭先へ蜻蛉の来て騒ぐ子ら」

点数: 1

添削のお礼として、孫春艶さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

そうり様
よろしくお願いいたします。

体調戻られた感じですね。😄

拙句へのコメントありがとうございます。
震度四は、感覚的にないですね!

何とか山本山を間に合わせ、雲の峰の追い込みです。💨

因みに、植物俳句は、からっきしですので、既に頭痛がしてます。笑
秋の七草の仲間らしいので、人の生活とどう取り合わせるか、でしょうか?
こういう題のときに、少しずつ植物のことを学んでる感じです。

朝散歩のときは、ほかに題材がありませんでしたので。😅

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 胡 秋興

句の評価:
★★★★★

そうり様
いつもお世話になりまして誠に有難う御座います!
「犬頻り」の句は、ご指導ご添削していただきありがとうございました!
やっぱり、わたくしの勉強は不足で、「だらり」の言葉は出てこなかった。そうり様がこの主なところにご添削していただき、良いなると思います。ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、胡 秋興さんの俳句の感想を書いてください >>

泉より飛沫を受けて森深し

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
遅くなってすみません💦泉が季語という事を、すっかり忘れていました💦酸素を飛沫にしてみましたが、皆様に伝わりますでしょうか?💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「泉噴き酸素を森へ放ちたる」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

逆の見方ですね。
植物が光合成で酸素を排出し、水面や飛沫から酸素が水に溶ける事で魚類が呼吸できるというサイクルのイメージが私には強いです。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春めくや紫煙くゆらせ庭いじる

作者名 水谷 回答数 : 2

投稿日時:

老け顔のホステスたたずめる花野

作者名 たーとるQ 回答数 : 6

投稿日時:

枯菊のとまれかくまれ庭掃除

作者名 游歩人 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『泉噴き酸素を森へ放ちたる』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ