俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

課題山積地下鉄カルタの是非

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

御茶ノ水駅の句のコメントを受け、地下鉄カルタを作る事について考え直さなければいけないのではないかと思いました。
地下鉄カルタですという前提にもたれ掛かりすぎて、一句独立として見た時に意味がわからない句が山積するのではないかという問題があるようです。
「寸秒の初夏や」という措置、添削句のまま「寸秒の車窓」とすべきだったかも知れません。
丸ノ内線、並びに東京の地下鉄を知らない人にとっては全く理解できない表現をしたのが勇み足だったようです。
そこは分かるように表現するように心がければ良いのですが、、、

この駅でしか読めないという、局所的な俳句ってどうなんだろう?っていう疑問が大きいです。
首都圏によく行く人にしか伝わらない表現ばかりになってしまわないか?
私の技術の問題かもしれませんが、少し地下鉄カルタシリーズは難しいです。

最新の添削

「課題山積地下鉄カルタの是非」の批評

回答者 かこ

田沢さんのチャレンジを楽しみにしているひとりです。難しいとは思いますが時間をかけて完成させてください。いつか東京観光に行く時、田沢さんの句を持っていきますから。

トンネルを抜けて閃光聖橋

季語なし。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「課題山積地下鉄カルタの是非」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

田沢正樹さま
こんにちわ。苦労されているようでね。生みの苦しみ、、、、。是が非でも、完成を記念しています。完成された暁にはこんな句を詠みたいものです。
「地下鉄の各駅を詠む歌留多出来」。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の朝散り敷く桜通い道

作者名 土井天翔 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

秋深むサムテイラーの響く壁

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

流星のこわい予言を聞きそびれ

作者名 知世 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『課題山積地下鉄カルタの是非』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ