俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

空閉じて雲や居直る梅雨はじめ

作者 三男  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さま
お世話になります。
早速ですが滞在している上海はきょう梅雨入りしたので、稚拙ながら五句詠んでみました。
皆さまの率直なご意見をお聞かせくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
五句の中で採り入れた言葉以外に幾つかの表現を検討してみたのですが、中国の方に梅雨入りの例句として、『空奪う雲や居座り梅雨入りか』を差し上げましたのでここには載せていません。
中国の俳句の話題に触れましたが、既に百年以上の歴史があってよく研究されて来たようです。
その記事を添えさせていただきますこと、ご寛容にお取り計らい願いたく存じます。
そして、俳句の向上を目指す熱心な中国の方にこの会に案内したいと考えていますが、皆さまのお力添えを賜りたく、何卒ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。
http://www.peoplechina.com.cn/zlk/whqt/201905/t20190505_800166846.html

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「空閉じて雲や居直る梅雨はじめ」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

三男さま
お世話様です。

中国にいらっしゃるのですね。
俗に言う「俳句の種まき」のような活動をなさっておられるのでしょうか。
頭の下がる思いです。

さて、五句拝読したしました。
一物仕立てでしたら、もっと生々しい描写表現をされてはどうでしょうか。
表面的な説明に終わっていて、どの句も似たり寄ったりに感じます。
「梅雨の空ってこんな感じです」という説明に終わっています。

季語を「迎へ梅雨」「走り梅雨」などに類するものに限定されるなら、空の様子以外のことを12音で描写されますと、例えばこの時期の日本人の生活の様子や、心理状態などを映像化されますと、あるある感やなるほど感のある句になるかと存じます。

ご健闘をお祈りします。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「空閉じて雲や居直る梅雨はじめ」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

三男さま
こんにちわ。御句、添削はさておきまして、切れ字「や」の位置が不自然かと、、、。
切れ字は基本的に、五・七・五の末尾につけて詠嘆します。
「空閉じて雲居直るや梅雨はじめ」ご参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

眼帯を取りて諸目に渡り鳥

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

鶯よ一つあげます喉飴を

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

木製の薬師三尊風薫る

作者名 鬼胡桃 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『空閉じて雲や居直る梅雨はじめ』 作者: 三男
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ