俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

座禅する広間にかすか青葉風

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かすかな風が心地よい。

最新の添削

「座禅する広間にかすか青葉風」の批評

回答者 いなだはまち

久田さま
お世話様です。

作者の立ち位置というのは、俳句では重要なポイントだと思います。
久田さまの句は、
「すでにある風景画を眺めている人」
という立ち位置が多いように思います。
それがいけないとかではないのですが、ライブ感はありません。
俳句とは、そういうものとの声も聞こえてくるのかも知れませんが。

また、立ち位置がどうあるべきなのかは、諸説あるやも知れません。

私の場合は、読者にとって臨場感があったり共感できたりする句が良い句と考えていますので、結果として、当事者の視点で詠むことが多いと思います。

御句、鯉の句の良し悪しは、分かりませんが、例えば散歩で見つけた何かを御自身の視点で言葉で句にされたものを拝読してみたいなと思うこの頃です。
🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

家族して藍浴衣着る道後の湯

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

申告の書類ポストや春の雨

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

砂浜に足跡数多春日かな

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『座禅する広間にかすか青葉風』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ