俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

納屋の上祖父の名前の早苗舟

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本日の朝散歩。
農業音痴です。歩いていましたら、舟を見かけました。
何で舟やねん?早苗舟なんですね!

最新の添削

「納屋の上祖父の名前の早苗舟」の批評

回答者 石垣

わざわざご丁寧に訂正句をくださりありがとうございます
沫くという動詞でより競艇場の躍動感が表現できる句になっており勉強になります

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、石垣さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「納屋の上祖父の名前の早苗舟」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
こんにちわ。俳句王国が行く「緊急投稿」十句、投稿完了しました。改めて、お教え頂きましたこと、感謝申し上げます。
「早苗舟」、吟行で汲まなく観察されている様子が浮かぶとともに、目の付け所に敬服します。中七「祖父の名前、、」にて祖父以下ぎっしり名前の書かれた表札、代々受け継がれている農家の様子を想像させます。中七を「代々続く、、、」などとしないところにリアルを感じました。実体験に勝るもの無しですね。質問よろしいでしょうか。経験が浅いので、、、感覚的に例えば「俳句生活、ポスト」の佳作、並選レベルは、「プレバト」の才能あり70点ぐらいなのでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「納屋の上祖父の名前の早苗舟」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
早苗を積んだ舟の様子が目に浮かびます。水田に浮いて、何故か見た事も無いのに、郷愁を感じました。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

早春にタイムワープし未来へと

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

秋高し手を振り合へる跨線橋

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

うめぼしの髄のやはらか秋渇き

作者名 いなだはまち 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『納屋の上祖父の名前の早苗舟』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ