俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

罠に捕る寒のすずめの目や丸く

作者 輝久  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供の頃です。
餌を探す雀をいろんな罠を仕掛けて捕っていました。

残酷に思えますが、これはこれで生きていく上での過程かなと思っています。

最新の添削

「罠に捕る寒のすずめの目や丸く」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃私の海星の句に添削コメントありがとうございます🎵
春の雪の残る水族館をイメージしました。
確かに海星と雪と映像が二つで分散されるかも…。春の宵とすると映像は海星に絞られてすっきりしますね。
ありがとうございました✨(*^^*)🎶

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「罠に捕る寒のすずめの目や丸く」の批評

回答者 ハオニー

冬雀追いて車窓に赤信号
嗚呼、雀にとことん縁がないハオニーです

「寒のすずめ」というのが、どこか気になる表現ですね
私は音数調整の「の」か、寸詰まりな表現の解消の「の」か、韻を踏む「の」か、いずれかだと思いました

もし、1音足りないからと音数調整の「の」を入れたか、寸詰まりな表現の解消であるとしたら、「冬の雀」か「ふくら雀」がしっくり来ると思います

終盤での切れ字「や」はチャレンジというかギャンブルです
序盤に敢えて切れ字を持ってくる作戦はありますが、バランスが悪くなりやすいものです

「寒のすずめ」の「の」で、韻を踏むことを狙ったと仮定して...
徹底的に韻を踏むことにすると

罠の中ふくら雀の目の丸し

と、「の」と「め」だけでなく「な」の音まで拾えるものです
韻を踏む句は楽しい系が多いのですが、敢えて今回は使いました

「あら、かわいい!
こんなかわいいふくら雀チャンになんてことをするのかしら!」という雰囲気の、残酷さを思わせる句になっていると思います

点数: 4

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「罠に捕る寒のすずめの目や丸く」の批評

回答者 腹井壮

輝久さん、こんばんわ。いつもコメント有り難うございます。

この句には破調させつつ最後に目が丸いとした事で残酷かもしれないが自然と戦いつつ人間が共存していく意志が感じられました。
ですが破調までは自分の実力で巧く活かす事が出来ず

捕はれや寒の雀の目が丸し

最初は

捕はれや寒の雀の目の丸し

でしたが「の」が多過ぎたので代りに「が」を充ててみました。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「罠に捕る寒のすずめの目や丸く」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます👋😃☀私の添削

🔷丸き目の怯える罠の寒雀

罠があれば怯えるはいらないと気づきました✨ハオニーさんの添削はうまいですね。説明も適切です🎵恐るべし✨(*^^*)🎶

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

チョコバナナ手にした笑顔花吹雪

作者名 まーま 回答数 : 6

投稿日時:

父ちゃんはどこへ行ったの星月夜

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 6

投稿日時:

AIはいさ気も知らず躑躅の香

作者名 みつかづ 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『罠に捕る寒のすずめの目や丸く』 作者: 輝久
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ