俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の田や鴉に旨しもの数多

作者 ささゆみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雪が溶けた後の田んぼに、カラスが団体で、あちこち掘っ突いております。いろいろ美味しいものが出てきているんでしょうね。この句の季語ですが、寒鴉だと冬ですが鴉だと季語ではないようでしたので、あえて田んぼを春の田としました。あと、「旨しもの数多」でカラスも田んぼに何数羽か来ている様子を伝えられているでしょうか?ご意見お願いいたします。

最新の添削

「春の田や鴉に旨しもの数多」の批評

回答者 そうり

ささゆみ様
初めまして。よろしくお願いします。映像が直ぐ浮かび、想像が膨らみました。朝風景でしょうか。何を啄ばんでいるのでしょうね。春になり這い出してきた虫?ミミズズ?、、、、。別の視点から、「春の朝鴉の声の田んぼかな」と詠んでみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の日や聞こえる息の根垂れる汗

作者名 トイレ 回答数 : 1

投稿日時:

茜さす蝦夷地は春となりにけり

作者名 あらちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

調弦の洩れ来る庭の大つつじ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の田や鴉に旨しもの数多』 作者: ささゆみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ