俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

濡れ垂る菜の花雨の月曜日

作者 まーやん  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

はじめてです。
今朝通勤中に雨でだるいなぁと思っていたら葉の花も濡れて重たそうにしていたので。
よろしくお願い致します。

最新の添削

「濡れ垂る菜の花雨の月曜日」の批評

回答者 そうり

まーやん様
こんにちわ。
「鋏」の句の、句評、提案句有難うございました。「鋏に弾む春日和」、、、、イイですねー。「句」に躍動感が出て「詩」を感じました。大いに参考にさせて頂きます。
*月曜日、、、憂鬱になりますよね、しかも雨、、、、月曜日から凹みます。心情が良く伝わります。そんな「詠み手」の心情を「菜の花」に被せ、提案句を作ってみました。「週明けの雨に重たい菜花かな」 お粗末さまです。少しでも、参考になれば」幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

朝から雨枝垂れる菜の花私のよう

回答者 まお

句の評価:
★★★★★

この句は花と自分を重ね合わせた時、
そこにけだるさを表現したいのかなと読みました。
また、“濡れ”と“雨”はどちらかがあればいいので雨の一言に変えさせていただきました。
“月曜日”が長かったので“から”を入れることで一日の始まりを感じさせてみました。
私も素人ですので、うまく添削出来てないと思いますが、素敵な世界観の句で考えるのが楽しかったです。

点数: 1

添削のお礼として、まおさんの俳句の感想を書いてください >>

月曜日菜の花濡れて重たそう

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

濡れてと雨が重なっていたので、雨を外してコメントをそのまま使いました。
小学生の入選句みたいになってしまいました。
でも、このほうが伝わる気がします。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋灯や次なる駅は岐阜羽島

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

窯出しの今日は安堵の缶ビール

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

林檎忌に赤一面の川流る

作者名 あをい 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『濡れ垂る菜の花雨の月曜日』 作者: まーやん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ