俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春風に微睡む君の横顔は

作者 でんちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

彼女とデートに行った時のお話です。

ベンチで休憩していると、彼女寝ちゃいまして、でもその横顔はいつもより輝いて見えたのでこのような句を詠ませて頂きました。

横顔「は」、横顔「や」など色々考えたのですが、「横顔は」と敢えて止めてみたのですがどうでしょうか。

最新の添削

春風やうたたねの君の横顔

回答者 かこ

良いですね。
ほのぼのとした感じが伝わります。
寝顔は寝顔と書いた方が読者ははっきりわかるので良いと思います。
起きている顔に見惚れるより寝顔に見惚れる方がより甘い感じです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梨食らふシャクシャクと水飲む如く

作者名 なおじい 回答数 : 14

投稿日時:

騎馬戦の敵も狙うよ後ろから

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

ナパージュを撫でる春日や開店日

作者名 石垣 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春風に微睡む君の横顔は』 作者: でんちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ