俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コンビニの出汁の香消ゆる春寒し

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

近所のコンビニの、おでんコーナーが無くなっていました。

最新の添削

コンビニのおでんなくなる春寒し

回答者 翔子

そうり様
3月は、まだ寒いですよね。いつも添削ありがとうございます。私は、小学校も中学生との時も高校、短大の時も、目だたない嫌な事があっても嫌と言えないおとなしい子どもでした。ストレスがたまり、かなり酷い状態の時もありました。最近、自分を出せるようになり、これからが私の青春何だと思っています。人より遅れているけれど、その場で気付かず、後から気付いてよく、友達に現実の見えない夢見る夢子さん、とか、3日遅れとか言われていました。でも人が人になるまでに、私の様な、かなり遅い人間があってもいいのかな?なんて都合よく前向きに考えて過去の暗い自分を鼓舞しています。添削ではなく自分紹介になってしまいました。😨💦

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コンビニの出汁の香消ゆる春寒し」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

そうり様、追記です。「色鳥」の句への批評、ありがとうございます。
この句、少しタネ明かしをしますと、ある方に句を見てもらい、何度か繰り返し指摘を受け、何度も考えた末に出来上がったものなのです。まっさらな状態で詠んだ句ではないので、誤解なさらぬよう(笑)。

たぶん、そうり様は私のことを買い被りすぎです。私が俳句を始めたのは、一昨年の九月でした。そこから今のレベルに到達できたのは、自分なりに一つ一つ、学んできたからです。

具体的には……「プレバト」夏井いつき先生の著書は、ほとんど購入し読み込みました。さらに、俳句の入門書を五冊程度。時々、正岡子規と高浜虚子の句集も少しずつですが読み進めています。そして、俳句ポストやカタログハウス<俳句生活>への投句を続け、トライ&エラーを繰り返してきたのです。

そこまですれば、誰でもある程度は上達すると思います(汗)。

強いて、そうり様と私の違うを挙げるとするならば……私の方が、自惚れていたということでしょうか(笑)。自分は少し勉強すれば、いい句が詠めるようになると。
当時の私の力は、今のそうり様と同じか、さらに下でした。才能の問題じゃないということは、間違いなく言えます。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「コンビニの出汁の香消ゆる春寒し」の批評

回答者 春亀

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
影絵の句への添削ありがとうございます。参考にさせて頂きますね。

おでんと書かなくてもコンビニと出汁の組み合わせで自然と思い浮かびますね。お腹が空いてきます。
香りとありますが、出汁と書いてあるだけで香りも漂う気がするので他の言葉を入れてもよいかと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

春寒やおでんは終了しました

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

そうり様、こんばんは。
御句ですが、「出汁の香」だけですと、おでんコーナーがなくなったということがすぐには伝わりにくいように思います(理解できないわけではありませんが、やや時間を要するということです)。

そこで、ちょっと大胆な提案をさせてください(笑)。

季節モノの販売が終わる時、コンビニやスーパーでは「○○は終了しました」という案内表示がされることがあります。この案内のフレーズをそのまま書くだけで、季語「春寒」がより生きるように思います。

(例)春寒や「おでんは終了しました」

おでん、今年は終わったのか。まだ寒いのに・・・というイメージですね。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬ざくら小原の里へバスの列

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

春闇や溶け込む猫の眼がぎらり

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

紅葉見や素数の調べ紡ぎつつ

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コンビニの出汁の香消ゆる春寒し』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ