俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

すき焼きのけふの主役は九条ねぎ

作者 日野寅馬  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

京野菜の九条ねぎは子どもの頃は、毎日朝の味噌汁に入っていたものだが、最近は貴重品扱いで、たまにすき焼きに入っていたら肉より喜ばれる物になった。

最新の添削

すき焼きの主役に据うる九条葱

回答者 イサク

こんばんは。古い作品から失礼します。

季重なりです。が、冬で統一しており季節感は大丈夫なこと、「主役は九条ねぎ」と言い切っていること、どちらを外しても句として意味が変わってしまいそうなので、これはこれで・・・
ただ、日記か報告を読んでいる散文感がどうしても拭えませんので、語順か表現で解消したいところですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

咳すれば人目気になる電車内

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

夕焼に君は手を振るサヨナラと

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

見ろやこの大谷紅葉目も眩む

作者名 せきじゅん 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『すき焼きのけふの主役は九条ねぎ』 作者: 日野寅馬
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ