俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

日の下で花粉団子をこねる蜂

作者 春亀  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

菜の花畑に蜂が集まる。洗濯物の取り込み時に、蜂がいないか気をつけたい暖かさですね。

最新の添削

蜜蜂のポンポン花の贈り物

回答者 いなだはまち

春亀さま
お世話になります。

公魚のご批評ありがとうございます。
とりあえす、酒が呑みたくなっていただければ、よしとしたく存じます。✌️

花粉団子、蜜蜂の足のポンポンですね。
ビーポーレンというスーパーフードとして市販されているとなっていました。
人間様が、食っちまうんですね~!💢

添削にはなりませんが、蜜蜂の可愛らしさを表現して、童話っぽくしてみました。
参考になれば幸いなのですが。😄

添削になっておらず改悪だ!!との声が、ひたひたと聞こえてきそうです。😅

ご一読いただきありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春待つや海賊役の女の子

作者名 優子 回答数 : 3

投稿日時:

冬日さすペットボトルを猫がゆく

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

秋の日を居間たっぷりと硝子拭き

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『日の下で花粉団子をこねる蜂』 作者: 春亀
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ