俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

山際に東風の便りか萌黄色

作者 春亀  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

着実に春が近くなってきました。

最新の添削

山裾に東風の仕業か萌黄色

回答者 いなだはまち

春亀さま
お世話になります。

萌黄の選択、素晴らしいと思います。✌️
「もえぎ」について調べましたら、
萌黄⇒萌葱⇒萌木と、同じ音でも字により
色が異なるのですね。
因みに萌葱は、歌舞伎の幕の緑色となっていました。へぇ~~~、、。
また、勉強させていただきました。🙇

今回は、添削です。💨
際⇒裾
便り⇒仕業
としてみました。
春が来た!驚き感を添えてみました。

参考になれば幸いです。
また、ひたひた来そうです。😅
ご一読いただきありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

東風吹けば山際は萌黄色へと

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

春亀様、はじめまして。春の美しい景色を描かれている句だと思います。

もったいないと感じたのは、ただ一点です。東風の「便りか」とすると、季語”東風”の鮮度がやや落ちてしまうように感じます。

ここはストレートに「吹けば」と書いた方が、東風の感触が、読み手にはより伝わるのではないかと思います。

少しでも参考になりましたら、幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「山際に東風の便りか萌黄色」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

春亀様、コメントありがとうございます。
お褒めいただき、恐縮ですが……月見草を白球に例えたのは、私の発想じゃありません(汗)。野村克也氏が自らを「月見草」と称していたので、それを用いただけです。

いずれにしましても、今後ともお見知りおきを。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

軒天のおほ凍て牙に雫落ち

作者名 みちのく 回答数 : 1

投稿日時:

春雨じゃ濡れてまいろうやあやあや

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

春の宵猫の瞳の中の僕

作者名 みそまめ 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『山際に東風の便りか萌黄色』 作者: 春亀
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ