俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春隣屋根のシートを揺する風

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

去年の台風15号の影響で、未だ屋根を青シートで覆っている家々あります。(私の家も被害を受けました)
「風がもうすぐ春だよと囁き、、」、「頑張って、、」と言っているような、、、。

最新の添削

春隣屋根のシートを剥がす日よ

回答者 南風の記憶

こんにちは。あまり上手く添削できないのですが、そうり様の気持ちの通りになるように、少し直してみました。

「春隣」とは春への期待感を含む季語です。この句の内容で、期待することと言えば、屋根の補修が終わり、シートを「剥がす」ということじゃないでしょうか?

「シートを剥がす日よ」と呼び掛ける言い方にすることで、実際には「今はシートを剥がせない状態」だということも、読み取れると思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春隣屋根のシートを揺する風」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

台風では向かい家の瓦がほとんど飛びました。補修はもう終わっています。
補修が終わっていない状態だと春隣の季語には少し合わない気がします。
⚪︎冬深しブルーシートを揺らす風
の方が良いような‥。
そうり様の気持ちと違うので、すみません。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寒波来ぬ戦車大隊来し橋に

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

なでてみる七層群の天の川

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

トロッコのレール途切れて山眠る

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春隣屋根のシートを揺する風』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ