俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一張羅のコートでいざインターンシップへ

作者 武照  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

就職活動を最近始めました。インターンシップへ来て行くコートは一つしか揃えてなくて、毎回手入れが大変です。でも、インターンシップ当日はコートを着ると気合いが入って、インターンシップへ向かいます。

最新の添削

インターンシップへ一張羅羽織る冬の朝

回答者 宮武桜子

就活頑張ってください。

インターンシップへ一張羅羽織る冬の朝

一張羅はここ一番の時に着るものという意味を含むのでいざを省いてみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

また鍋を焦がすか母の日の母よ

作者名 東次郎 回答数 : 3

投稿日時:

名も知らぬ樹樹の緑をクレヨンで

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

月明りそぞろ歩きの影ふたつ

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一張羅のコートでいざインターンシップへ』 作者: 武照
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ