俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

博識の古老楽しむ梅見酒

作者 游歩人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

博識の古老(が)楽しむ梅見酒

最新の添削

梅見酒美味し古老は斯く語り

回答者 南風の記憶

游歩人様、文法の御指南ありがとうございます。

御句ですが、気になる点が二つあります。

一つは「博識」です。古老という言葉には、「昔からのことに通じている」という意味が含まれていますので、わざわざ「博識」と書く必要はないと思います。

二つ目は「楽しむ」です。これだと、状況がちょっと伝わりづらい気がします。

そこで、例えば「古老は斯く語り」と書いたら、古老の話を周囲の者が聴き入っている様子が浮かびます。また聴き入っているということは、その古老が「博識」だということも、自ずと伝わるのではないでしょうか。

さらに、梅見酒に「美味し」と描写を足すことで、その古老が酒を楽しんでいる様子も分かると思います。

少しでも参考になりましたら、幸いです。

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 3

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「博識の古老楽しむ梅見酒」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

游歩人さま
お世話になります。

古文の文法につきましては、色々と御教授いただき、ありがとうございます。
博識でいらっしゃることは、住人皆思うところでございます。

失礼を承知で申し上げますと、御句の傾向として、ご自身に向けた呟きのような句が
多いかと存じます。
てきれば、読者が共感できるような句をご披露いただけますと、皆コメントさせていただき易くなるかと存じます。

ご無礼お許しください。
ご一読いただきありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

野茨やフェンスに穴の空いており

作者名 イサク 回答数 : 10

投稿日時:

大晦日夫猫抱きプチ家出

作者名 おうちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

紅葉やドアベル揺れる喫茶店

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『博識の古老楽しむ梅見酒』 作者: 游歩人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ