俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

短日や舗装工事の輾圧音

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

年の瀬は慌ただしい。

最新の添削

「短日や舗装工事の輾圧音」の批評

回答者 丼上秋葵

おはようございます💦

御句に感想を述べようとしたら、何故か、文字化けしてしまいました💦

すごく気持ち悪いです。久田様も不快だと思いますので、申し訳ございません。前のコメントは非表示にして下さい。

気を取り直しまして、恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

「輾圧音」の無機質に、小刻みに震える音と、「短日」のどこか寂しげな冬の一日が呼応して、趣深い句になっていると思います。

部屋でぼんやりとその音を聴いている詠み手の、哀愁漂う姿が思い浮かびました。

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

梅雨入りか雲垂れの空霞む街

作者名 三男 回答数 : 1

投稿日時:

初秋やジグソー未完のワンピース

作者名 卓鐘 回答数 : 10

投稿日時:

稲雀線路の上をホッピング

作者名 ドキ子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『短日や舗装工事の輾圧音』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ