俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

凩や暮らしを背負ふ人の波

作者 業平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

平果様のご意見をいただきたくて初投稿しました。

よろしくお願いします。

最新の添削

「凩や暮らしを背負ふ人の波」の批評

回答者 平果

御指名を賜り、恐縮です。

冷たく吹きつける凩の中、自分或いは家族の生活の為に歩き続けなければならない人間の姿が具に捉えられていますね。季語「凩」と「暮らしを背負ふ人」との関係が不即不離で、直接関わらないながら、冷たさ重たさという苦のイメージで結ばれている点、くわえて「凩」によって立つ「波」という響き合いも素敵です。

拙い感想を述べさせていただきました。御笑覧戴ければ幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、平果さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

IPを調べて判るその姿

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
研修明けのおくらです。
はじめまして、ではないと思います。

業平様。

IPアドレスという言葉をご存じでしょうか?
簡単に説明させていただきますと、どの端末から誰がこの情報を発信したのかという、インターネット上の住所のようなものです。

少しネットに詳しい方なら、すぐに解析できてしまいます。

悠様があまりにもお責めになるので、及ばずながら調べさせていただいたのですが、レントゲン様・久田死激様・業平様からは、同一のIPアドレスが検出されました。

ちなみに、平果様は別のアドレスでした。

至極、悲しいです。
もう寝ます。
おやすみなさいませ。

点数: 2

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫陽花や如何なる時も君は君

作者名 東次郎 回答数 : 2

投稿日時:

鷹舞へば強く子を抱く女をり

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

おとしもの誰とみあげりゃつばめの巣

作者名 渡道 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『凩や暮らしを背負ふ人の波』 作者: 業平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ