俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雨上がり田舎家を抱く星月夜

作者 菊花  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

我が家の周りには電灯も人家も少なく、雨上がりの夜空には満天の星。綺麗なのです。

最新の添削

「雨上がり田舎家を抱く星月夜」の批評

回答者 04422

こんにちは!
生家は私も同じような環境でしたが、今は夜十一時まで前の体育館の水銀灯が煌煌と光って綺麗な夜空はその後です。
菊花様のご様子良ーく分かります。
生家に帰ったような御句です。ありがとうございました。
感想で申し訳ございません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雨上がり田舎家を抱く星月夜」の批評

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんにちは!

まず、謝罪から申し上げます。
御句「拙い手」の句の感想に、致命的な誤字を残してしまいました。

・「秋灯火」→「秋灯下」
・「編み手(読み手)」→「編み手(詠み手)」

です。慎んで、お詫び申し上げます💦

恐縮ながら、御句「星月夜」の句に感想を述べさせていただきます。

私はむしろ「雨上がり」がこの句の肝なのではないのかな、と解釈しました。草木に溜まった雨露のキラキラした感じですとか、ちょっと湿った空気感ですとか、それを包んで優しく広がる星空の情景が綺麗な句だと感じました。

私個人の読みの解釈になるかも知れませんが、「雨」のような〈陰鬱〉な出来事が「田舎家」で起こり、それが一段落して、人々が穏やかな気持ちになったことも暗に示しているのかな、と考えました。「田舎家を抱く」という表現が優しく寛大な「星月夜」の包容力をよく捉えられていると思います。

少しでもご参考になれば、幸いです

点数: 2

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅雨晴れ間店先を掃く乾物屋

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

去年今年コロナと雨の悪夢かな

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

恋猫やヘッドライトに目の光る

作者名 そうり 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雨上がり田舎家を抱く星月夜』 作者: 菊花
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ