俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ふるさとやどの路地ゆけど曼珠沙華

作者 一本勝負の悠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)仲秋

【子季語】
彼岸花、死人花、天蓋花、幽霊花、三昧花、捨て子花、したまがり、狐花、まんじゆさげ
【解説】
曼珠沙華は天界に咲く赤い花を表す梵語。秋、田畑の畦や土手に咲くヒガンバナ科の多年草で群生する。墓地の近辺にみられることも多いため彼岸の名がつく。毒があるといわれるが鱗茎には澱粉が多く食用にもなる。昔は飢饉に備えて植えられていたという説もある。
【科学的見解】
曼珠沙華の標準和名は、彼岸花(ヒガンバナ)である。ヒガンバナは、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草であり、日本全国の野山で普通に見られるが、在来種ではなく中国から渡来した外来種とされている。開花後、種子は作らず、球根(鱗茎)で増える。(藤吉正明記)

【例句】

此ごろの西日冷じ曼珠沙華
蓼太 「蓼太句集二編」

まんじゆさげ蘭に類ひて狐啼く
蕪村 「夜半叟句集」

仏より痩せて哀れや曼珠沙華
夏目漱石 「漱石全集」

かたまりて哀れさかりや曼珠沙華
田中王城 「改造文学全集」

曼珠沙華落暉も蘂(しべ)をひろげけり
中村草田男 「長子」

九十九里の一天曇り曼珠沙華
加藤楸邨「野哭」

西国の畦曼珠沙華曼珠沙華
森澄雄 「鯉素」

曼珠沙華食ひちぎられしごとくなり
長谷川櫂 「天球」

きごさい~
http://kigosai.sub.jp/

最新の添削

「ふるさとやどの路地ゆけど曼珠沙華」の批評

回答者 04422

ありがとうございます。
もともと才能なしでしょうね。まあ、長い目で見てください。ごちゃごちゃが続いた一時期があってその間は殆ど投句していませんでしたので一年間経ちました。才能お持ちの方から見ると歯がゆいでしょうが・・・
大根の葉は季語の勉強不足でした。悠様から見ると同じに見えるかも知れませんが、一人でも共感していただければ、幸せです。
◆間引菜の一夜漬食ぶ朝の飯(朝ご飯)
どうでしょうか?少しは句と思えないでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ふるさとやどの路地ゆけど曼珠沙華」の批評

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
懲りずに栗をしゃくりにまいりました。おくらです。

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

随分、悲哀感漂う句をお詠みになりましたね。
「ふるさとや」の上五で郷愁溢れる温かな句なのかな?と思いきや、「どの路地行けど曼珠沙華」とは恐れ入りました💦

実際に生えていたのかは置いておくにしても、「曼珠沙華」の季語としての力を余程、信頼していないとこの句は詠めないと思います。

悲哀は感じますが、広がる曼珠沙華の映像が皮肉にもとても鮮やかで、詩的な句だと思いました。

私はまだ故郷にそういった人はいないのですが、昔よく通っていた店や公園などが更地になっていたりすると、やはり胸をしめつけられる思いになります。

勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

「ふるさとやどの路地ゆけど曼珠沙華」の批評

回答者 菊花

句の評価:
★★★★★

季重なりのご指摘ありがとうございました。最終チェックは本当に大切ですね。疎かにしてました。勉強になります。

先週買い物に行く車窓からの風景が、この句のように真っ赤な曼珠沙華が咲き揃っていました。綺麗でした。何故か我が家のある集落には曼珠沙華がほとんどないのです。

点数: 1

添削のお礼として、菊花さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コトコトと茹だる湯豆腐掬ひけり

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

春光やアタック出来ず闇落ちす

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

手にはとれぬ遠くの色や冬桜

作者名 エイジちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ふるさとやどの路地ゆけど曼珠沙華』 作者: 一本勝負の悠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ