俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

東京俳壇九月度月間賞

作者 一本勝負の悠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

◎たてよこに拭き取る汗や農の顔 戸田鮎子 選 小澤實 鮎さんやったね🎵 おめでとうございます\(^_^)/

最新の添削

「東京俳壇九月度月間賞」の批評

回答者 たけたけ

ありがとうございます。
びっくりしました。
図書カードで、娘の大好きな「おしりたんてい」の本を買いました…。

顔がお尻のかたちをした探偵がププッと難問を解決する物語だそうです。
なんとも言えない気持ちになりました。

点数: 4

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりが向日葵となる真昼間

作者名 よし造 回答数 : 10

投稿日時:

祖母の墓訪はむと思ふ梅日和

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

初荒神松替へ厨清々し

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『東京俳壇九月度月間賞』 作者: 一本勝負の悠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ