俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

電線にむく整然と騒然と

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

仕事帰りの駅前、椋鳥に圧倒されます。

最新の添削

「電線にむく整然と騒然と」の批評

回答者 塩豆

塩豆です。よろしくお願いします。
貴方の俳号が示す通り、練度をあげられたのかなという印象を受けました。

言葉の定義から「整然と」して尚且つ「騒然と」している状態が存在しうるかは微妙なところですが、この俳句の凄みはこのよくわからない状態を読み手に共感させるところにあると思います。全ての読み手をそうさせるかどうかは分かりませんが、少なくとも私は納得を致しました。

上五の助詞の「に」は評価する人と「『の』を代用した方がいい」と言う人に別れそうですが私も「に」派です。

助詞の「に」と「むく」の連続が読みずらく、少し気になりました。また、句の内容も考えて、ゴタゴタしたリズムから始めて最後にスッキリさせるというのも一つ方法かなと思いました。そこで、

むく電線に騒然と整然と

という案を提示します。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

牡丹雪祖母の遺したポケベルは

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

鎮魂の願い吸い込む夏の雲

作者名 中村あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

老鶯の山又山に谺せり

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『電線にむく整然と騒然と』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ