俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

労多くして薄利かな西瓜売る

作者 鉄道員  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何と無く売り場面積当たりの売価や、運搬、陳列、レジなど、他の果物よりも苦労が多いのではと、そんな気がします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「労多くして薄利かな西瓜売る」の批評

回答者 和光

こんばんは。場所とるので坪単価をカバーするには薄利多売で回転率を上げるしかないです。労働分配率は逆に下がります。「山積みに薄利多売の西瓜かな」普通っぽくて申し訳ないです🌅

点数: 4

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「労多くして薄利かな西瓜売る」の批評

回答者 腹井壮

小池俊二さん、こんにちわ。
いつも御世話様です。

「句意さえ汲んでもらえれば表現はどうでもいい。後は読者任せ」
こういう考えで作句をすると確実に選から漏れます。
相対的に我々の句の評価が高くなるのでありがたいですね。

美濃氏やいいねをした方達にエールを送りたい気分です。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「労多くして薄利かな西瓜売る」の批評

回答者 腹井壮

こんにちわ、毎度御世話様です。

原句にも添削句にしても詩性がどこまであるのかわかりませんが

労多き薄利多売の西瓜かな

としてみました。もう少しはっきりとした映像化ができれば着眼点が生きて来そうです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「労多くして薄利かな西瓜売る」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

鉄道員様
はじめまして。こんな所に目をつけるなんて、私なんて西瓜かぁ、出始めは高いんだよねぇとかしか考えが及ばず…。何というかこう、石川啄木を感じるというか。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雛壇の前に老い猫寝まりけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

お年玉全部使った子のいびき

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 2

投稿日時:

けんけんにでんでんむしを踏まぬよう

作者名 イサク 回答数 : 14

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『労多くして薄利かな西瓜売る』 作者: 鉄道員
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ