俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

晩夏なり二の腕太きシンデレラ

作者 鉄道員  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一夜にして超有名になったゴルファー。どんな措辞もすぐに色褪せてしまう程の世界のメディアの絶賛を見聞きして、最近に無い幸福感につつまれました。過酷な練習を物語る腕の太さに焦点を絞ってみたつもりです。

最新の添削

「晩夏なり二の腕太きシンデレラ」の批評

回答者 いなだはまち

初めまして、よろしくお願いいたします。
このサイトでの出逢いも、俳句のお陰ですね。
ちょっと、説明なしでは読み取れませんでした。
晩夏は、バンカーと掛けている感じですよね。
中七が、具体的なようで、そうでもないような。
感想ですみません。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「晩夏なり二の腕太きシンデレラ」の批評

回答者 かこ

中七下五がとても良いと思います。晩夏はイメージが違う気が‥。
彼女のパワー又はイギリスの爽やかな夏のイメージで、盛夏、夏の空、青芝あたりじゃないでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春愁や永いソーシャルディスタンス

作者名 豆柴 回答数 : 1

投稿日時:

不渡りや法螺吹き二月の向こう風

作者名 エイジちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

星青し夜流し白し風の盆

作者名 おせっかい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『晩夏なり二の腕太きシンデレラ』 作者: 鉄道員
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ