俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

旅打ちの友とすすきの夏の暮れ

作者 北あかり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

旅打ちとは、旅先でのギャンブルのことや、ギャンブルを目的に旅行を出かけること。
毎年、札幌競馬が開催すると内地の友が北海道へやって来ます。
「年に一度は(私に)会いに来なきゃ」とは言っていますが、競馬とすすきのが目的で、私に会うのはついででしょう笑。
季語は「夏の果て」も考えましたが、
「夕方から飲み出した」ことを描写したく、夏の暮れにしました。
ご指導、ご感想お聞かせください。

最新の添削

「旅打ちの友とすすきの夏の暮れ」の批評

回答者 素一

こんばんは!
すすきのでギャンブル好きの友とジョッキーで乾杯。
楽しいですね。否、羨ましいです。
ひらがな表現のすすきのも良いですね。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「旅打ちの友とすすきの夏の暮れ」の批評

回答者 いなだはまち

ご無沙汰しております。
北海道も暑いんでしょうね。
私は、一向に上達しませんが、コツコツやっております。

一読して、あれっ!季重なり?って勘違いしてしまいました。すみません。
この場合、ススキノにしますとストンと落ちそうですね。
旅打ちは、阿佐田哲也を連想してしまいました。古いですね。
また、宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

すすきのの夜まちわびる夏の暮れ

回答者 和光

こんにちは。夜のすすきのは東京と違いおおらかで良いですね。昔何回か会社の組合の旅行で行きました。その当時のまだ元気?だった頃を思いだして詠んでみました🌅

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

自転車で祖父が運んだスイカ美味

作者名 マサト 回答数 : 2

投稿日時:

早朝や秋風過ぎ行く扉の隙間

作者名 塚本夏樹 回答数 : 3

投稿日時:

通学路別れの匂う梅開く

作者名 金目鯛の煮付け 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『旅打ちの友とすすきの夏の暮れ』 作者: 北あかり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ