俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鯉明か泉水に入る山清水

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山清水のおかげでしょうか?鯉の色が鮮やかに見えます。明か(さやか)

最新の添削

「鯉明か泉水に入る山清水」の批評

回答者 塩豆

お久しぶりぶりです。塩豆です。
何と言ってもこの俳句は上五の掴みが魅力的ですね!そしてその後は欲張らずに普通のことを淡々と描写していて手堅くも力強い作品と思いました。
実体験に基づいた俳句なのか、或いは本当に描写する力が高いのか。

点数: 0

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鯉明か泉水に入る山清水」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
鯉の艶やかな姿が良く浮かびますね♪
鯉=水の中 と泉水、山清水と「水」がくどい気がいたします。
どれかを省かれた方がよいのかな。「鯉」は省けないので、泉水か山清水のどちらかですね。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

柴犬の耳の垂れたり秋うらら

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

夕暮れて稗島の数キセルの火

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

木の舞台に蝉の合唱ワルツ曲

作者名 胡 秋興 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鯉明か泉水に入る山清水』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ