俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

転居するよもぎだんごが食卓に

作者 田中喜美子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日食堂でいただいた「よもぎ団子」が美味しかったです。

最新の添削

我が宅へ蓬団子のお引越し

回答者 IZMIN

ちょっと句意が読み取りづらいように思います。私は「もともと違う場所に居たよもぎだんごが食卓に転居してきた」という擬人化の句だと読み取りました。ただ他の読み取り方もあるようですね。
その内容だと仮定して添削をさせていただきました。「に」より「へ」の方が齟齬なく伝わるかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、IZMINさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

秋の果夜行列車の読書灯

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

夜の秋鉄瓶に湯を滾らせて

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

副社長どんと構えて泥鰌鍋

作者名 感じ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『転居するよもぎだんごが食卓に』 作者: 田中喜美子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ