俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

懐に豊かさ運ぶ虎落笛

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

実家が商売をしていました。
冬は北風がふいて寒くないと売れないなあとよく言っていたのを思い出します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「懐に豊かさ運ぶ虎落笛」の批評

回答者 かぬまっこ

寒四郎の句にコメントありがとうございます🎵寒四郎は時候の冬の季語です。寒に入って四日目をいいます。「北風小僧の勘太郎」の歌を思い出し詠んだ句でした✨(*^^*)🎶

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「懐に豊かさ運ぶ虎落笛」の批評

回答者 秋津洲はじめ

もっと具体的に何が運ばれたのか率直に取り上げたほうがいい。
懐や心にもたらされた豊かさが何なのか、またその状況も何も映像化できません。
実家の御商売とありますが、もっと具体的に。
過去を詠まないという、丵句の原則的なものありますが、今を詠むシュチエーションに置き換えて読んでみられてはいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、秋津洲はじめさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

節分や息に平手をくらわせる

作者名 森本可南 回答数 : 3

投稿日時:

杉箸に木曽のかための新豆腐

作者名 久田しげき 回答数 : 6

投稿日時:

夏の宵AI横目に感想文

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『懐に豊かさ運ぶ虎落笛』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ