俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

東照宮祭たま砂利ふみて象かぞふ

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日光東照宮には至る所に、鳥獣が描かれていたり、彫られたりしていますね。
「あっ、ここにもいるよ」と詠んでみました。
東照宮祭=初夏/日光東照宮祭,日光祭

最新の添削

「東照宮祭たま砂利ふみて象かぞふ」の批評

回答者 かこ

これは二句分だと思います。
玉砂利にフォーカスして一句、象を数えるにフォーカスして一句作り直した方がいいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「東照宮祭たま砂利ふみて象かぞふ」の批評

回答者 04422

鳥越暁様おはようございす。二度目のご挨拶?
「夏野菜~」の句に添削指導ありがとうございました。そうですね。雰囲気ががらりと変わりました。
東照宮へは二度初詣でに真夜中行った事があります。人々の中ただ人混みと雪の思い出が残っているだけです。季語としては日光東照宮祭があるのですね。
思い切って「日光祭~」と上六に短縮しても佳いかも?雰囲気が良く出ています句ですね。東照宮が目に浮かびます

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新米を噛めばの義歯健在

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

春風や私に来たの春の風邪

作者名 もえごん 回答数 : 2

投稿日時:

秋の林道高鳴る鼓動あと15km

作者名 鎌田 潤一 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『東照宮祭たま砂利ふみて象かぞふ』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ