俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

恋神籤引きし神社の梅よ如何

作者 あああFC  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いします。

最新の添削

「恋神籤引きし神社の梅よ如何」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
僭越ながら、、

こいみくじひきしじんじゃのうめよいかん
、と読めばよいでしょうか。
梅を主役にしたいところですが、梅よ如何と違う梅の木を眺めながら、目の前にはない思い出の梅のことを想っている景なのだろうと思われます。
菅原道真の句をちょっぴりイメージしました。
男の未練という奴でしょうか。
春の終わりに投句されても、誰も食い付か
ないので、目の前の景でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

明急ぐ白き甍の寺院群

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

大通り滴る山に導きて

作者名 みちのく 回答数 : 3

投稿日時:

春雨を弾く雀のホバリング

作者名 宮武桜子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『恋神籤引きし神社の梅よ如何』 作者: あああFC
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ