俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の日の肩たたき券色褪せて

作者 ろっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

母の日って言葉をきちんと使って詠み直してみました。
どうでしょう?

最新の添削

「母の日の肩たたき券色褪せて」の批評

回答者 04422

ろっこ様こんばんは!「巣作り」の句にコメントありがとうございました。
せっかちな燕です。一日にして巣作りを終えました。
経験からして危ない感じがします。どうか壊れないようにと祈るだけです。
親孝行しましょう。すぐに母の日が来ます。色褪せた肩たたき券を使いましょう。

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母の日の肩たたき券色褪せて」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
色褪せては、深読みしますと、逆縁の句かとも想像します。季節柄、明るい雰囲気の句にしたいですね。
◆母の日の「かたたたきけん」時効前
下五を選ぶ楽しさがある句ですね!

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫陽花の名残に消える老舗蕎麦

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

春の蚊を許し土曜の寝坊かな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 5

投稿日時:

紫陽花の移り気もまた美しく

作者名 谷口智子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の日の肩たたき券色褪せて』 作者: ろっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ