俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トリトンの海へ行きたし蛍烏賊

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語【蛍烏賊】今日は食べながら詠んでみました😆蛍烏賊

最新の添削

「トリトンの海へ行きたし蛍烏賊」の批評

回答者 まちる

ぶらんこへのコメントありがとうございます!
おっしゃる通りです、「兄弟」「向かい」「ふたり」と完全な重複ではないのにそれぞれ少しづつ情報が被ってて何かないかなと言う気持ちがありました。
映像でぶらんこふたり乗りの状況を表現する事はなるほどです。それを目線の描写でするのはいいですね。
「見つめ合う」と言う表現でもいいかなと思えています。ありがとうございました。

揚句ですが
「蛍烏賊食いトリトンの声響く」
こんなんどうでしょ
行きたいと言う感情の部分は書かない方が得かなと思えてしまいました。

点数: 1

添削のお礼として、まちるさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トリトンの海へ行きたし蛍烏賊」の批評

回答者 耳目

こんばんは、耳目です。
トリトン・・ポセイドンの息子で複数いるんですね。初めて知りました。
発光して群れる蛍烏賊は確かに神話のイメージがありますね。
とても面白いと思いましたが、「行きたし」が少し気になりました。

トリトンの海を見て来た蛍烏賊

文語だとすこし重いので口語で
ご参考いただけたら幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

降りしきる雪の向こうや黒き山

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

花散る駅やくしゃくしゃの受験票

作者名 ワイス 回答数 : 3

投稿日時:

手水舎の人感センサ青蛙

作者名 げばげば 回答数 : 16

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トリトンの海へ行きたし蛍烏賊』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ