俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

曲線になるチューリップ仏壇花

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

仏壇に供えたチューリップが日の光を求めて曲がってしまいました。明日は水仙とクリスマスローズに変えます。供えかなにしようかとも思いましたが…。

最新の添削

仏前に頭垂れたりチューリップ

回答者 丼上秋葵

おはようございます!
今日も元気に、おくらです。

御句「鉢物」の句に述べた、私のコメントの内容が、千日草様の【目の前の対象をそのまま切り取る率直な詠み】という長所の部分を、変に複雑な理屈で阻害してしまわないかと心配していました💦

ちょうどいい句を発見したので、感想を述べさせていただきます。

こちらの句は、字面だけ捉えると「仏壇花」としてお供えした「チューリップ」が時間経過と共に萎れてきてしまった、と捉えることができます。まさに、見たまんまをそのまま詠んだ句です。ですが、この句に関しては、それ以上の余情を感じとることができます。

かこ。様やかぬまっこ様の仰る通り、「チューリップ」は〈元気〉で〈明るい〉イメージを持っていますから、「仏壇」の〈沈痛〉で〈暗い〉イメージとは、正に対照的です。この句の素晴らしいところは、「チューリップ」と「仏壇」、一見すると相容れない二つの言葉が一つところに同居し、独特の詩情が生まれているところにあると、私は考えました。

〈生き生きとした〉〈明るさ〉が取り柄の「チューリップ」までもが、「仏壇」の前では、故人を偲んで〈物憂げに〉頭を垂れて、うなだれている。

私はこのように、読み取りました。

また、ここに至って、「チューリップ」が普段は〈明るく〉〈元気な〉故人の身内(詠み手自身も含めて)を暗に示しているのではないか? と深読みまで促してくるんですね。よい句だと思います。

例えば、これを

◆チューリップも悲しみたるや仏壇花

としてしまっていたら、余情もへったくれもあったもんじゃありません。「悲しみたるや」の部分を全く書かずに、【一見するとただの写実描写に見える句から、読み手が詠み手の思いを察することができるように作句すること】が、上達の鍵だと思います。

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「曲線になるチューリップ仏壇花」の批評

回答者 三角すい

千日草様。こんばんは。仏壇や墓には基本的に何を供えても良いと思いますよ。散るのが早いのは向いてないかもしれませんが故人が好きな花なら良いと思います。時期の違いは有りますが普遍的皆に必ず来るのは世の中そう無いですね☺現実的な俳句の試みでした✋

点数: 2

添削のお礼として、三角すいさんの俳句の感想を書いてください >>

曲線になるチューリップ仏壇花

回答者 みそまめ

こんばんは😃🌃千日草様 みそまめです。😄 千日草様の俳句は自然に対する優しさに溢れていて癒やされます。いつも楽しみにしています。掲句は、曲線になるチューリップのところが私は、好きですがあえて   ❇️深く頭を垂れて仏花のチューリップ❇️  ではいかがでしょうか?失礼しました😅

点数: 1

添削のお礼として、みそまめさんの俳句の感想を書いてください >>

「曲線になるチューリップ仏壇花」の批評

回答者 かこ

伸びてゆくチューリップかな仏壇花

“曲線になる”で萎れているチューリップを思い浮かべてしまいました。元気なチューリップとはっきり示す上五が良いと思います。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

貸した肩外せぬままに星月夜

作者名 感じ 回答数 : 8

投稿日時:

行く春や日に焼ける肌に柔い風

作者名 野花 回答数 : 3

投稿日時:

凍み柿の好しと啄む寒鴉

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『曲線になるチューリップ仏壇花』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ