俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

連翹や準惑星の写真集

作者 世良日守  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語【連翹】上五は名詞+や、中七下五との取り合わせ、下五は体言止め。超基本でまとめてみました😆 準惑星の写真集とか本当にあるかどうかは知りません😆

最新の添削

「連翹や準惑星の写真集」の批評

回答者 耳目

こんばんは、まさに優等生のようなお句です。
基本に忠実ですし固有名詞でオリジナリティを確保、体言で止めて言うことなし・・なのですが、座五でもう少し攻められるかな・・と。
充分及第点なのですが、まだちょっと報告気味です。

連翹や準惑星となる定義

僕は学が無く準惑星なんて知らないのでまともに直せませんが、形や距離、特長なんかでうまいことやれそうな気がしました。

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

船を漕ぐ乙女に肩を夏の宵

作者名 かこ 回答数 : 11

投稿日時:

ただいまの声にびっくり昼寝かな

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

早々にまはり将棋や涼み台

作者名 長谷機械児 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『連翹や準惑星の写真集』 作者: 世良日守
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ