俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

シネラリア名に罪は無き母愁い

作者 風林亭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

またご無沙汰です。風林亭でございます。
少々嫌な書き込みがあり、こちらは遠慮していましたが、
母との俳句対決で波乱がありましたのでご報告の句です。
(別に報告の必要ないんですが。。。)
俳句ポスト365のお題サイネリアで対決するつもりだったのですが、
なんと母はサイネリアが嫌いだったのです。
旧名のシネラリアの名前が縁起悪いからだそうで。
せっかく親子で盛り上がると思ってたのに、
母の意欲がイマイチで。

そこで浮かんだ掲句ですが、シネラリアは人間が勝手に名づけて
勝手に忌み嫌っているだけで、花に悪い事なんか無いよ。
と思いました。母は納得していませんでしたが。。

長々すみません。まだまだ未熟者にて、添削何卒宜しくお願いします。

最新の添削

「シネラリア名に罪は無き母愁い」の批評

回答者 世良日守

風林亭様

余談ですが、私も俳句ポスト365のサイネリアで4句程、投句致しました😃全て取り合わせ勝負です😆
サイネリア+12音の組み合わせですが、サイネリア自体を詠んでいるものは一つもありません。
まだまだ初心者の私では、一物仕立ての句は敷居が高いと実感しています😊

点数: 0

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「シネラリア名に罪は無き母愁い」の批評

回答者 ハオニー

褒めるためには、欠点を全てスルーしなければなりません
本当にいい句を詠める自信のある人なら、褒めてほしいとは言わずに「欠点はありませんか」とか「皆さんの意見がほしい」とかいうものですから

厳しくやるには、いいところも欠点も全部見つけ出さないと始められないのです
後味の悪い展開は避けたいですから

何も要望がない方が、私は自然体でやれます

本題へ移ります
「なんでそんなに母を名前だけで嫌うのだろう?
こんなに母は素敵なのになぁ」
という息子の気持ちを詠んだものだと思っていました
これは「名に罪はなき」が母にかかっているからです

仮にシネラリアにかかっているならば、この語順なら「名に罪はなし」と終止形になるはずです

私なら「母はサイネリアが嫌いだ」と書かずに、嫌いなはずのものを育ててほしいと息子の立場から語りかけます

母還暦育ててよこのサイネリア

シネラリアという言葉では、かなり作風を選びます
重たいテーマになりやすいですので、ここで「シネラリア」を使うのは厳しいかもしれません

あまり参考になることを話せていませんが、方向性の参考程度に

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「シネラリア名に罪は無き母愁い」の批評

回答者 世良日守

こんばんは😃世良です。いつもお世話になっております。
サイネリアは春の季語で、基本美しい光景を詠まれた方が良いかと思います😆
確かにシネラリアと呼ばれるため、暗に不吉な句として詠まれることもあるのですが、少し難易度が高いと思います😊

点数: 0

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「シネラリア名に罪は無き母愁い」の批評

回答者 腹井壮

風鈴亭さん、こんばんわ。お久しぶりです。

コメントを拝見しました。ブロックの機能があるので活用すれば今後必要以上に嫌な思いをする事は無いかと思います。
また、ハイポも次回のお題があります。通販生活の俳句生活や新聞の俳壇、締切の近くなった伊藤園の新俳句大賞など無料で応募できる場は沢山あります。せっかく俳句という親子共通の趣味が生まれたのですからお二人で積極的に応募されては如何でしょうか。
掲句に対する添削案は特に無くて申し訳ないのですがどうせ俳句を詠むなら少しでも楽しみを増やして欲しいと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初雪や氷田まだら尻をつく

作者名 なっちも 回答数 : 3

投稿日時:

紫陽花や始末の付かぬ季語なりし

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

春雨や新入りがそれやるルール

作者名 めでかや 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『シネラリア名に罪は無き母愁い』 作者: 風林亭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ