俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪時雨煙草燻らし我想ふ

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。和光です🌅煙草は嗜みませんが今月もそろそろ終わりです。今回は一人反省会の巻きでした~☆

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雪時雨煙草燻らし我想ふ」の批評

回答者 北あかり

和光さん
こんばんは、北あかりです。
添削ありがとうございます。
豆撒きの俳句は、やったことのないことへの私なりのチャレンジでしたが、大失敗です笑
ひらがな変換は狙いましたが、しっちゃかめっちゃか過ぎました。
姪っ子(姉)と甥っ子(弟)を思い浮かべて詠みました。姉は小学校低学年、弟は3歳です。
「なんでなの」のセリフを俳句に入れるなんて、私の発想にはなかったです。「叱られぬ」は私も気になりました。こういう句を今後、詠むかどうかはわかりませんが、ここは字余りにしても「口語」「幼児語」で詠むのがいいのでしょうかね?まあ、好きに詠んだらいいんでしょうね笑すいません、一人で納得してしまいました。。。
さて、季語「雪時雨」からの中七「煙草燻らせ」が非常に渋い句ですね。それ故に「我思う」がもったいなく感じました。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪時雨煙草燻らし我想ふ」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削、コメントありがとうございます。🙇
「我想う」残念(>_<)
◆雪時雨煙草燻らすカフェの窓
循環系俳句にしても面白し。煙草を燻らすという表現で、物想いに更ける感じは出せます。視線を窓に向ければ尚更です。窓~雪~窓と循環します。
参考になれば幸いでござる。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪時雨煙草燻らし我想ふ」の批評

回答者 世良日守

こんにちは😃世良です!いつもお世話になってます😆
皆さんご指摘の下五はそのように思います。
中七は語順を変えて【季語名詞➕動詞➕名詞】でリズムが取れると思います😆
◯雪時雨燻らす煙草...

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

このオトコ決め手は何ぞ猫の恋

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

投稿日時:

冷めやらぬ幾年月か猫の恋

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

麦わらの帽子の君の影を踏む

作者名 ゆきお 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪時雨煙草燻らし我想ふ』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ